コラーゲンが沢山含まれる食品

banner 鍋が恋しい季節になると、「コラーゲン玉」なるものがお店に登場します。様々な鍋料理に入れて溶けると中のコラーゲンが鍋全体を覆うので、何処を食べても自然にコラーゲンが摂れるという仕組みのようで、意外と人気があります。韓国の女性の肌が綺麗なのも、コラーゲンをたっぷり含む食材をよく食べるからだと言う取材もありました。
では、どのような食品にコラーゲンが沢山含まれているのでしょうか。沖縄では日常的に食べられている豚足がありますが、これはほとんどが皮、筋、軟骨のためにゼラチン質でコラーゲンが豊富です。けれども見た目のインパクトでなかなか手が出ないという人も多いでしょう。鶏の皮、軟骨、魚の皮やヒレにも多く含まれています。フカヒレはその代表格です。日本の料理の中には、他にもにこごりに多く含まれるようです。

肉などが苦手な人にはゼリーがあります。ゼラチンで作るだけなので、調理用の物を買ってきてコーヒーゼリーやジュースで作って食べると手作りなので添加物もなく安心してコラーゲンが摂取できます。このように、食品からでもコラーゲンは摂取出来ますが、健康や美容を維持するためには毎日コラーゲンが含まれている食品を大量に摂らなければ、それだけのコラーゲン量は維持出来ません。その点、サプリメントならば気軽に目標量のコラーゲンを摂取することが出来ます。

注目コンテンツ

コラーゲンが沢山含まれる食品

記事をみる

すっぽん小町のコラーゲン

記事をみる

はがくれすっぽんって何?

記事をみる

Copyright(c) すっぽん小町でプルツヤ生活を送りましょう. All Rights Reserved.