コラーゲンの摂取時間

banner 体にハリを与え、生き生きとした生活を支えてくれるコラーゲンですが、摂取する際には気を付けなければならないことがあります。それはコラーゲンを摂るタイミングです。コラーゲンは元々あまり吸収が良いものではないのですが、単に摂取量が多すぎても体の中を流れて排出してくれるというものでもないのです。摂取するタイミングが自分の体に合っていなければ、残念ながら逆に太ってしまったり、吹き出物が出来てしまったりする場合があります。
特にすっぽん小町の原料ははがくれすっぽんという大変滋養にも良い食材なので、人によっては精力が付き過ぎて夜に飲んだら眠れなくなったという場合もあります。自分にどのタイミングでコラーゲンを摂り入れるのが良いのかはいろいろ試してみないと判りません。

食べ物が体の中に入った時に完全に消化できるのは燃焼がきっちりされる時です。燃焼はエネルギーによって起こるので、炭水化物を摂った時にそのエネルギーは大きくなります。小麦粉よりも穀物が良いので、ご飯を食べた時に一緒に摂取するのが良いとされます。また、お腹が空いている時にサプリメントだけを飲むと刺激が強すぎて胃が荒れることもあるので、一般的には食後が一番良いようです。

注目コンテンツ

コラーゲンが沢山含まれる食品

記事をみる

すっぽん小町のコラーゲン

記事をみる

はがくれすっぽんって何?

記事をみる

Copyright(c) すっぽん小町でプルツヤ生活を送りましょう. All Rights Reserved.